記事の詳細

英語が苦手だと感じる方も多いかもしれませんが、子どもの頃に習った英語が難しかったため身に付いていないという場合に、オススメの英語勉強のコツがありますのでご紹介いたします。

「What are you doing?」は何してるの?という意味ですが、日本語では何してるの?の前に、何時・どこで・誰とという言葉が入ってきて、英語の場合には、まずはじめに主語がきて、その後に何時・誰と・どこでなどの言葉が付け足されるのです。

最初はシンプルな文章から覚え始めて、慣れてきたら単語やフレーズを付け加えることで、より具体的な話をすることができるようになりますよ。

英語の文章では、「誰の」を強調して示すことが多く、日付を示すときに「on」という単語を使うことが多いので理解した上で活用してみましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る