記事の詳細

英語で話そうとした時に、日本語から英語に訳すのが面倒くさいと感じている方も多いかもしれませんが、英語で考えられるようになればその手間を省く事ができますよ。

まず大切なことは、簡単な単語から練習するということであり、時間を見つけて今見えている物や感じた事などを単語で表現することから始めてみましょう。

それが慣れてきたら、さらに単語を詳しく説明するために、色や数字などの単語を1つ付け加えて表現してみましょう。

次に、1つの風景や物について、何でも良いので3つの簡単な英文を作る練習をしますが、日本語では考えないことがポイントですよ。

身の回りの物から質問を作ってみたり、その質問に自分で英語で答える練習をして滑らかな英語をマスターしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る