記事の詳細

英語でシンプルな質問をマスターできているととても便利ですから、5W1H以外のbe動詞を活用するフレーズについてご紹介いたします。

be動詞は、現在形の「am」「are」「is」があり、過去形は「was」「were」「was」があり、主語によっても使う物が変わっていますので確認しておきましょう。

「Is it」の質問では、物や天気、日付や時間を聞くときに使用することができ、「Is there」は場所やそこに何があるのか質問したいときに使うことができますよ。

あなたは行くのと聞きたい場合には「Are you going」という英文になり、昨日は寒かったかという質問は「Was it cold last night」と聞いてみましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る